その他

新型コロナウィルス騒動で個人起業家の私たちができる3つのこと+1

瀬尾です。

新型コロナウィルス感染症の感染拡大により、経済打撃が大きいですね。
厚労省のデータなんかを見ていると、個人的にはウィルスそのものよりもこちらの方が心配です。

大型イベントが中止になるので、我々セミナー業界も人が集まらないと騒然です。

先日同業の知人から、2月のセミナーのキャンセル率が80%だったという話を聞いて震えました。
例えば広告費50万かけたら40万はドブに捨てたも同然の内容です。

また、私のクライアントはサービス業ばかりです。
世間が不要不急の外出を控えているせいか、予約が入らない、予約が入ってもキャンセルになると悩んでいるところもあり、心配をしています。

また、女性ターゲットのところは全国一斉休校の影響もありそうですね。
息子の通う保育園でも「可能なら登園を控えてほしい」という話がありますし、仕事に行けないんだからサービスなんてもっと受けにだって行けないわけです。

というわけで、一時的にお客さんが来なくて悩んでいる人も多いでしょう。
逆に考えれば、お客さんが来ない今だからこそ、日頃忙殺されてできないことができるはずです。

つまり、緊急ではないけど重要な仕事、いわゆる「第二領域」です。

お客が来ない今だからやるべきこと3つ

①ビジネスの課題の洗い出し

ここってまさに後回しにしてはいけないけど後回しにされがちな第二領域ではないでしょうか。

あなたの理想の未来と、現状のギャップを埋めるために、どうするべきか。

きっと考えるべきことはたくさんあると思います。

顧客の真のニーズはこれで合っているのか、
提供方法をもっと効率化できないか、
今回のようなリスクにどう備えるべきか…

お客さんが来ないのであれば、ゆっくり考えるにはいい時間だと思います。

②アウトプット

時間が余っているから本や教材を買ってインプットをするというのはよくあると思います。

しかし、単にインプットするだけでは身につきません。
重要なのはアウトプットを増やすことです。

アウトプットというのは、情報発信もそうですし、あなたのコンテンツのブラッシュアップやサービスの改善なども含みます。

ただ情報を仕入れるだけではなく、新しく得た知識をシェアしたり、実際に行動に移してみるということです。

ブログの更新が途絶えてしまっている、なんて方はこの機会に更新方法を見直したり、記事を書き溜めたりしてもいいかもしれませんね。

③騒動が落ち着いた後のことを考える

実はこれ、結構重要なことだと思います。

これだけ社会的にインパクトのある出来事があると、人々の価値観は変わります。

例えばリモートワーク。
これまで「リモートワーク」「テレワーク」という言葉の認知度は今回の件で上がりました。

ということは、なかなか浸透しなかったリモートワークも、きっと今後は普通のものとなっていくでしょう。

私のいるセミナー業界では、多くのセミナーが人が来ないのでオンラインセミナーに切り替わっています。

対面で話を聞きたいと思ってこれまでオンラインセミナーや動画コンテンツを購入しなかった人たちも、これをきっかけにオンラインセミナーを受講しているわけです。

ということは、動画コンテンツが売れやすくなるかもしれません。

騒動が落ち着いた後の世界はどう変わっているのか。
あなたの業界のこと、お客さんのこと、ぜひ想像してみてほしいです。

それに備えた準備期間に使えるはずですから。

普段できない、重要だけど後回しにしてしまう仕事をこの機にゆっくりやるのもいいですよ。

とはいえお客が来なくて困るなら、、

集客が途絶えると我々のような吹けば飛ぶような個人起業家は、赤字で済めば御の字。
どころか倒産の危機がダイレクトに晒されます。

「そんな悠長なことを言っていられない!」
「とにかく売上がやばい」
「騒動がいつ落ち着くかわからないし、このまま続けば倒産してしまうのでは、、」

と不安な人も少なくないのでは。

そんなあなたがまずやるべきことは、オンラインで何か売れないか考えてみてほしいんです。

オンライン化のメリット

お客さんが外出を控えているとすると、オンライン完結できる環境をお客さんに用意できれば、購入のチャンスは増えますよね。

例えば、冒頭のセミナーキャンセル率80%の知人は、セミナーを全てオンライン化したら購入率が上がって結果黒字着地ができたと言っていました。

しかも、セミナーなどは一度オンライン化すると繰り返し使えます。

講師をしていた知人は

「オンライン化したら自分の仕事が減った」
「今後も講師として前に立って話す労力は減るだろうから、他のことに時間が使える」

と喜んでいました。

なので、セミナー業、レッスン業はすぐにでもオンライン化するといいと思います。

オンライン化のハードルは高い?

「セミナーと違って、私は技術を売っているから、オンライン化できない…」
「マンツーマンで相手に合わせているからオンラインでは売れない…」

ともし思っているならそれは思い込みです。

オンライン化が有効なのはセミナーに限ったことではありません。

なぜなら、あなたのお客さんも、情勢が許せばあなたのサービスを受けたいと思っています。
悩みが解決したわけでも、キャンセルしたくてしているわけでもありません。

例えば整体なら、腰痛肩こりが改善したわけではないので、自宅でなんとかできる方法が知りたいわけです。

ということは、知識や技術を提供している私たちに今できる最大限は、オンラインであなたのノウハウを提供し、お客さんの悩みを少しでも軽くしてあげることですよね。

さっきの整体の例なら、自宅でできるストレッチやケアなどをリモートでお伝えすることもできますよね。

オンラインで売れるものはたくさんあるはずです。

しかし、
「オンライン化、興味があるけどやったことがないからわからない、、」
「何から手をつければいいかわからない、、」
という悩みもあるはず。

というわけで、私が相談に乗ります。
もちろん、こんな情勢ですから無料です。

気軽にお問い合わせください。

【無料セミナー】安売り集客をやめる5ステップ

「集客サイトでクーポン集客に頼りきり…」
「安売り集客だといいお客さんが少ない…」
「価格競争がしんどい…」

そんな経営者に向けて

『安売り集客を脱する5ステップ

という動画セミナーを無料で公開しています。

安売りをやめたいけど
何から始めていいかわからない!


そんなあなたは
いますぐ下のボタンをクリックして
詳細を確認してください!


 

完全無料で動画を見る

コメントを残す