集客数アップ

ホットペッパービューティーをやめたいあなたへ

あなたがもしホットペッパービューティーのような集客サイトをやめたいと思っているなら、このブログを読んでください。

私の元にも

  • 掲載料が高い
  • クーポンをつけないとお客さんが来ない
  • なかなかリピートにつながらない

という理由で、「ホットペッパービューティーをやめたい!」というご相談をいただくことがあります。

まず私の意見をはっきりさせておくと、ホットペッパービューティーをスッパリ辞める必要はないと思っています。

それは、お客さんがあなたのサロンを知るための入り口は多いに越したことがないからです。

しかし、「ホットペッパービューティーでしか新規集客ができない!」と依存するのは経営上、非常にリスキーです。

理想的な集客は、お客さんが来店する前から期待して
「次に行くなら絶対あのサロン!」
と思ってもらい、リピート前提で来店してもらうことです。

これができれば、クーポンなんてつけなくても新規集客ができますし、自然にリピートにつながります。

あのサロンに行きたい!を作るために

そもそも、なぜホットペッパービューティーでは、クーポンをつけないと新規獲得ができなかったり、リピートがされにくかったりするのでしょう?

これはホットペッパービューティーなどの集客サイトを見ているお客さんの立場になって考えてみればわかります。

お客さんはホットペッパービューティーを開いている時点で
「サロンに行きたいけどどこかいいところないかな?」
と考えているわけです。

裏を返せば、価格や立地など、お客さんは「条件に合えばどこでもいい」と考えています。
なのでその条件に合う中で最も安いところが選ばれます。

そして、特段リピートする目的を作れなければ、また次もホットペッパーで条件に合う中で安いサロンを探します。

結局価格以外で選ばれるのが難しいです。
そしてホットペッパービューティー内で価格競争・クーポン合戦が起こる。

こういった流れに巻き込まれないために重要なのは、お客さんがあなたのサロンを知った後に、『関係構築』と『ニーズ喚起』をする仕組みを作ることです。

まず何らかでサロンの存在を知ったお客さんと信頼関係を構築する。

そして、信頼関係のできたお客さんに対して、「あなたがうちのサロンに来れば、こんな風になりますよ」と伝える。

そうすると「そんな風になりたい!」と相手が思えば予約・来店してお客さんになるわけです。

この仕組みができれば、価格以外で選ぶ理由ができますからあなたのサロンをめがけて来てくれます。
しかも、初めから信頼関係ができていればリピートにも繋がりやすいです。

関係はどうやって作るのか?

今の話で最も重要なのは、最初に信頼関係を構築するという部分。

会う前に関係構築をするためには、お客さんの悩みを解決する情報を教えることです。
そして、お客さんは悩みが解決すればあなたのことを信頼してくれます。

具体的に3つ事例をご紹介します。

①ブログやYouTubeなどで発信をする

一つ目はお客さんのためになる情報を発信していく方法です。

近年は美容系YouTuberなどもたくさんいらっしゃるので想像がつくと思います。

ここでの目的はあくまで関係構築です。
なので売り込み感をゼロにして、お客さんのためになる情報に集中して発信することが重要です。

キャンペーンの話や、新しく入荷した物販の話を発信しても、あなたのサロンに行ったことがない人は「何だ宣伝か」と感じ見てくれません。

ホームケアについてなど、お客さんが知りたいことに注力して発信しましょう。

業種がちょっと違いますが、あるパーソナルトレーナーは接客中に相談されたお客さんの悩みについて、解決方法を動画にして発信していました。

お客さんにプロテインを飲むタイミングを聞かれたら『プロテインを飲む効果的なタイミング』という動画を作ってました。

一人のお客さんが悩んでいることは、他のお客さん候補も悩んでいる可能性が高いからですね。

また、内容もそうですがブログやYouTubeでは、いかにアクセス数や再生数を増やすのかが重要になってきます。

②SNSでコミュニケーションを取る

これは近年あらゆるサロンがInstagramを活用しているのをみれば分かる通りですね。

SNSでお客さんの役にたつ情報を発信しているところはうまくいっています。

私のクライアントはメイクのコツをInstagramで発信していますが、コメントによく質問がきます。

「トレンドのメイク教えてください」
「うまくできないです、コツはありますか?」

こういったコメントに返信したり、コメントで伝えきれないときは投稿で伝えたりして、お客さんとの信頼関係を作っています。

SNSはコミュニケーションを取るためのプラットフォームなので、ブログやYouTubeのようにたくさん注目を集めようとすると失敗します。

もちろん注目をされるに越したことはありませんが、注目されるためにはその手前に丁寧なコミュニケーションがあります。

③LINE公式アカウントに集める

私が一番オススメするのはこの方法です。
ダイレクトにお客さんが日常的に利用しているスマートフォンの中に直接メッセージを届けられるからです。

LINEを活用しているサロンは多いですが、その多くはすでに来店したことのあるお客さんとの連絡用として活用されています。
そうではなく、来店前のお客さんにLINEに登録してもらうんです。

来店前のお客さんにLINEを登録してもらうためには、登録したくなる理由を作る必要があります。
基本的には登録特典を用意することですね。

クーポンなどを特典にしがちですが、クーポンはやめたほうがいいです。
そもそも来店する気がある人にとってじゃないとクーポンは価値がありません。

また、「安いから登録する」というのは「安いから来店する」に繋がります。
これではホットペッパービューティーと変わりません。

お客さんが興味を持って知りたくなるような情報を特典にしましょう。

・垢抜けメイクのコツ
・美髪をつくる3つのポイント
・ダイエット診断

などの興味を引くものが良いです。

動画やPDFにまとめた情報を登録時のあいさつメッセージで送るイメージです。

そして登録した人に特典を渡した後は、定期的にお役立ち情報やキャンペーン情報を流します。

LINE活用のポイントは、キャンペーン情報とお役立ち情報の比率です。

テレビと同じように考えるとわかりやすいですが、CM8割で番組2割だとのテレビ見る気なくなってしまいますよね。
(ちなみにテレビCMの場合、CMの割合は18%だそうです)

なので、キャンペーン情報を送るためには基本的にお役立ちコンテンツを送ってたまにCMという運用をオススメします。

まとめ

ホットペッパービューティーなどの集客サイトを使うこと自体が悪いのではありません。

集客サイト以外で、クーポンで安売り集客する以外で、新規獲得ができなことにリスクがあるのです。

安売り以外で集客するためには、ブログや動画、SNS、LINEなどで関係を作った上で「うちのサロンに来ればあなたにはこんな未来が待っている」と伝える。

その流れを作ることが重要です。

もっと詳しく知りたい方は、下のURLから無料動画セミナー「クーポン集客をやめる5ステップ」をご覧ください。

【無料セミナー】安売り集客をやめる5ステップ

「集客サイトでクーポン集客に頼りきり…」
「安売り集客だといいお客さんが少ない…」
「価格競争がしんどい…」

そんな経営者に向けて

『安売り集客を脱する5ステップ

という動画セミナーを無料で公開しています。

安売りをやめたいけど
何から始めていいかわからない!


そんなあなたは
いますぐ下のボタンをクリックして
詳細を確認してください!


 

完全無料で動画を見る

コメントを残す