集客数アップ

セールスファネル|あなたが集客できない原因

こんにちは、瀬尾です。

 

こんな仕事をしているとよく相談されます。

「ホームページにアクセスがなくて…」

「ブログをやってるけど集客できなくて…」

 

これに続く言葉はだいたい次の2パターンです。

 

「だから別の集客方法(SNS)を教えてください」

「だから効果的な使い方を教えてください」

 

でも、別のSNSを使ったり、うまい使い方を覚えれば集客の問題は解決するかといえば…

そうではないんですよね。

 

正直、私の商売的には

「ホームページやブログで結果が出ないんですね。じゃあFacebookを使ってみましょうか!私がサポートしますよ!」

などと言えてしまいますし、腹立たしいことにこういうコンサルタントは多いのですが、私はこれをやりません。

 

なんの解決にもなっていないからです。

おそらくこの状態の人なら、Facebookを使ったところで集客はうまくいきません。

 

SNSは単なるツール

ホームページやブログ、YouTubeやSNSなどは単なるツールです。

ツールを変えたからって集客できるわけではありません。

 

ツールというのは単なる道具です。

単なる道具ですから、向き不向きはあれどどれを使ってもいいわけです。

 

これは目的地に行くのに、飛行機、新幹線、車の何を使って行くかみたいな話です。

快適さや早さに違いはあれど、どれを使ってもいいですよね。

でももし目的地付近で災害があって通行止めで陸の孤島みたいになってたら、どれを使っても目的地にはたどり着けません。

 

必要なのは “集客のじょうご”

集客が滞っているのはツールの問題ではありません。

ツールを変えたり効果的な使い方ができたところで、根本的な解決にはなりません。

 

集客の本質であるマーケティング的な問題を解決していかなければ、何を使っても集客はできないでしょう。

つまり集客というのは、お客さんがあなたのお店を認識してから「ちょっとイイな」と思ってもらい予約に至るまでの流れ全体を考えないといけません。

この流れのどこかが滞ると集客ができません。

 

このろ過フィルターのような”集客のじょうご“の流れを邪魔しないようにホームページやブログ、SNSのフォーメーションを組む必要があります。

ホームページの役割、ブログの役割、SNSの役割を決めずに集客はできないのです。

 

まとめ

ツールを変えても解決しないので、むやみにSNSのアカウントを取るのはオススメしません。

多くの場合時間の無駄で、その更新のためにあなたや従業員の負担が増えるだけです。

 

ちなみに

「従業員自身が楽しんでいるので構わないのでは?」

と言われたりしますが、これに関しても私としては懐疑的です。

オーナーのあなたが給料を支払っている勤務時間中に、集客の成果の出ないブログやSNSの更新に時間を割くなら別の仕事を割り当てた方が良いと私は思います。

 

あるいは、せっかく従業員が楽しんで更新をしてくれているのであれば、集客のできるSNSに生まれ変わらせた方がいいでしょう。

こういった話をセミナーではしていっていますので、気になるあなたは下のURLからセミナーに申し込んでみてくださいね!

【無料セミナー】安売り集客をやめる5ステップ

「集客サイトでクーポン集客に頼りきり…」
「安売り集客だといいお客さんが少ない…」
「価格競争がしんどい…」

そんな経営者に向けて

『安売り集客を脱する5ステップ

という動画セミナーを無料で公開しています。

安売りをやめたいけど
何から始めていいかわからない!


そんなあなたは
いますぐ下のボタンをクリックして
詳細を確認してください!


 

完全無料で動画を見る

コメントを残す