購買頻度アップ

サブスクリプションを売る方法

HITOPROの瀬尾です。

ここ数年ビジネスの流行としてサブスクリプションが叫ばれています。
サブスクリプションサービスがあると売上が安定します。

売上が安定すると新規を獲得し続けなくていいので、ぜひ取り入れたいですよね。

どんな形でサブスクリプションを取り入れられそうか?

こうきくと
「私はWebとは関係ない仕事だから・・・」
「一人でやっているので難しくて・・・」
と答える人が多いです。

NetflixやSpotify、Amazonプライムやメチャカリなどの「アプリ」を想像するためでしょうか。
それとも〇〇放題的なイメージがあるためでしょうか。

でもサブスクリプションはIT業界の専売特許ではありませんし、一人型のビジネスで使えないわけではありません。

提供量に限界がある一人型のビジネスでもやり方によっては十分取り入れられます。

サブスクリプションとは

「サブスク」と最近のもののように語られがちですが本来的には昔かあらある古典的な手法です。

日本サブスクリプションビジネス振興会の定義だと、サブスクリプションとはストックビジネスのことです。

リピーターによる定期的な取引によって売り上げが安定する、ストック型の「サブスクリプション ビジネス」

日本サブスクリプションビジネス振興会ホームページ

これは継続課金や月会費をイメージしてもらえばいいでしょう。
最近流行りのオンラインサロンなんて、まさにサブスクリプション ですね。

普通に身近にあるものにも結構サブスクリプションサービスはあります。

例えば

・雑誌や新聞の定期購読
・スポーツクラブなどの月会費や月謝
・クレジットカードの年会費
・ゴルフの会員権
・税理士など士業の顧問料
・携帯料金
・家賃

などなど・・・

そう考えるとあなたのビジネスでも何か取り入れられそうではありませんか?

問題はどうやって売るか

サブスクリプションは契約すると毎月利用料がかかるので、購入者側の財布のヒモは固くなりがちです。

どうやって売るかが問題です。
売り方は2種類

1.体験型

1-1.期間限定型

体験型にも2種類あるのですが、1つ目は期間限定型です。

これは例えば、1ヶ月間無料と打ち出し、その後解約しないと自動更新するという手法です。

Netflixや携帯電話のオプションをはじめとしたビジネスモデルですね。

また、最近流行りの「オンラインサロン」でも初月無料にして売っているパターンもよく見ます。

無料ではありませんが、3ヶ月間99円その後通常価格みたいな売り方をしているところもありますね。

1-2.フリーミアム型

体験型の2つめはフリーミアム型です。
サブスクリプションが騒がれる前にブームがきた手法なので、聞いたことがあるという方もいるかもしれません。

基本の利用料は無料で、もっとハイグレードな機能が欲しい場合は課金が必要という手法です。

例えば最近YouTubeがYouTubeプレミアムを作りましたね。
広告なしで動画が見れたり、アプリでのバックグランド再生ができたりするそうです。

このよりハイグレードな機能が欲しい場合は月額いくらか支払う必要があります。

この機能が必要なければ、今まで通り無料で使えます。

他にもSpotifyやクックパッドプレミアムがそうですね。
私もよく使うDropboxやEvernoteなども同じ形です。

あと、予約型のビジネスをされている方だとピンとくるかもしれませんが、無料で使える予約フォームなどは完全にフリーミアム形式ですね。

ただし、フリーミアム型は利用者の5%が課金したら成功と言われます。
なのでWebサービスではないとかなり厳しい売り方であると思います。

2.特典型

体験型ではない売り方だと、特典型です。

人は今すぐ提供されるものにはお金を払えますが、未来のためにお金を払いにくいです。

例えば月額3000円のサービスでも

「月額3000円なら年間36000円・・・年間3万超えるのかぁ・・・」

みたいに迷ったりしますよね。

なので今すぐの価値を提供すること。
今すぐの価値=「特典」ということです。

その特典が月額よりも価値を感じるなら払ってもらえます。

例えば上手だなと思ったのは、月3000円のオンラインサロンの販売で
「今オンラインサロンに入会すると、特典で来月のイベントに無料招待します」
というやり方。

これを支払っている時の心理としては
イベントに行くことがメインの目的で、オンラインサロンで毎月のサービスを提供されることがサブの目的になりますよね。

他にも税理士さんとかの場合。

税理士を探すのは大概決算期です。

そこで
「決算と顧問を一緒に契約すると決算費用が半額になる」
みたいな特典をつけて売っています。

半額というのが特典なんですよね。

あなたができるサブスクリプションサービスは?

サブスクリプションがあるとビジネスが安定します。

毎月ストックで入ってくるので、給料みたいな感じになります。
そうすると精神的にも楽になります。

ぜひあなたにも作ってみてもらいたいと思います。

この記事でサブスクリプションのアイディアが出たなら、ぜひ書き留めておいてくださいね。

【無料】クーポン集客を脱却し、理想のお客さんに囲まれた3人の事例集

「安売りしないとお客さんが来ない…」
たった一つのことを変えるだけで
そんな悩みがなくなった
超シンプルで即実践できる3つの事例を
知りたい人はもう他にはいませんか?


無料で事例集を手に入れる

【無料セミナー】安売り集客をやめる5ステップ

「集客サイトでクーポン集客に頼りきり…」
「安売り集客だといいお客さんが少ない…」
「価格競争がしんどい…」

そんな経営者に向けて

『安売り集客を脱する5ステップ

という動画セミナーを無料で公開しています。

安売りをやめたいけど
何から始めていいかわからない!


そんなあなたは
いますぐ下のボタンをクリックして
詳細を確認してください!


 

完全無料で動画を見る

コメントを残す