YouTube

YouTubeチャンネルアートを初心者が10分で作る秘策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTubeを始める際に地味に悩むこと。
それはチャンネルアートです。

チャンネルアートを変えようと思ったら『アップロードした写真のサイズが小さすぎます』なんて言われて困ったりしませんか?

「いったいどうしたら…」
なんて悩んでしまいます。

今回はそんな悩みを解決するパソコンが苦手でもたった10分で画像を作り理想のチャンネルアートを設定する方法をお伝えします。

チャンネルアートとは

そもそもチャンネルアートとはなにかというとチャンネルのトップに表示される画像のことでブランドイメージに関わる重要な部分です。

↑この部分ですね。
(今とコンセプトが違うので公開が恥ずかしい・・・笑)

チャンネルアートでは
「どんなイメージを抱いてもらいたいか」
というのを視覚的に訴えることができます。

例えばこのチャンネルアートで私が視聴者に連想してもらいたいイメージは
「女性」「やさしい」「スタイリッシュ」「パソコン仕事」
でした。

あなたがこの画像を見て同じような印象を抱いてもらえたので
あれば
ブランディングは成功しているということです。

もちろん逆も然り。

このように、あなたのビジネスのイメージ画像をチャンネルアートに設定できればチャンネル上であなたの特徴をイメージしてもらえます。

このチャンネルアートを設定していないと

「どんなチャンネルかわからない」
「ちゃんとしていなさそう」

なんて印象を抱かれてしまいせっかく動画を投稿していても見てもらいにくいです。

集客するうえでも重要なポイントですので必ず設定しておきましょう。

チャンネルアートを手早く簡単に作れるサイト

既存のフリー画像を使うよりもあなたのビジネスのためのオリジナルの画像を用意した方が良いです。

とはいえチャンネルアートの推奨サイズは
2560×1440ピクセル
というなかなか使わないような超ビッグサイズです。

YouTubeはテレビ画面に映すことも想定しているので、こんな大きなサイズになってしまっています。

「画像なんて作れないしな…」

なんて思ったあなたにぜひチェックしてほしいサイトがあります。

 

検索結果 グラフィックデザインを無料で簡単作成 -Canva
https://www.canva.com/

 

オーストリア発のデザインツールで2017年に日本語版がリリース。

無料で使えて、ソフトをインストールする必要もなく誰でも簡単にオシャレな画像を作れるというまさにスピード感とコスト感を重視する小規模事業者のためのツールです。

一押しポイントとしては、YouTubeチャンネルアート用のテンプレートが揃っているところ。

チャンネルアートの推奨サイズが大きさに悩んでいたあなたもこれで解決です。

Canvaを使ったチャンネルアート作成の4ステップ

では具体的にどうしたら理想のチャンネルアートを作成できるか説明していきます。

Step1 キーワードを挙げる

チャンネルアートの目的は「ブランドイメージの訴求」です。

行き当たりばったりでいきなり画像を作ろうと思ってもなかなかデザインが決まりません。

そこで、あなたのビジネスにどんなイメージを抱いてもらいたいかキーワードを2~3個あげておくと画像を作る際に悩まなくて済みます。

先ほどの例で言えば
「YouTube」「女性」「やさしい」「スタイリッシュ」「PC仕事」
というキーワードをあげました。

Step2 Canvaに登録

基本無料で使えます。

有料テンプレートもありますが、無料のものでも十分オシャレなものは作れます。

登録はメールアドレスと名前でパパッと登録できます。
SNSでのログインもできます。

Step3 テンプレートを選択

YouTubeチャンネルアートを選択すると、チャンネルアートサイズのテンプレートが出てきます。

最初にあげたキーワードにしっくりきそうなテンプレートを選択しましょう。

Step4 テンプレートを編集

画像や文字を編集してあなたのチャンネルをアピールしましょう。

操作方法も直感的でわかりやすいのでサクサク進められます。

チャンネルアート画像を作る注意点

ここで注意点が1つ!

『見せたい文字は中央に置く』
が鉄則です。

チャンネルアートはデバイスによって画像の表示される部分が違います

テレビであれば全部表示されますが、スマホで見るときは中央部分の一部しか表示されません。

各デバイスの表示サイズは下の画像を参考にしてください。

スマホだと中央のほんの一部(一番明るい部分)しか表示されません。

例えば先ほどのチャンネルアートをスマホで見ると

このように切れてしまいます。

なので、ロゴやチャンネル名など必ず見せたいモチーフは中央に配置しましょう。

小さいスマホで表示されれば全てデバイスで表示されます。

まとめ

チャンネルアートはブランドイメージに大きく関わるのできっちり設定しておきましょう。

チャンネルアートをサクッと作るのに重要なのは

・キーワードを洗い出しておくこと
・メインモチーフは中央に持ってくる

これを意識するだけで無駄な時間を過ごすことなく作業に集中できます。

また、今回紹介したCanvaですがYouTubeのチャンネルアートはもちろんFacebookページのヘッダーや名刺まで作れてしまいます。

ちょっとこんな画像を作りたい!

というときにかなり重宝しますので登録しておくことをオススメします。

https://www.canva.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2時間でWeb集客をマスター!?

✔︎ Webからお客さんが来たらいいなと思っている

✔︎ 集客が頭打ち、何年も同じ売上でどうにかしたい

✔︎ブログやSNSから集客できたためしがない

✔︎ Facebook、LINE@、YouTubeなどの”最新の集客”についていけない

✔︎ 昔より集客が厳しくなってきた・・・

 

そんなあなたのためのセミナーです。

席が埋まる前にぜひお申し込みを済ませてください!

詳細を確認する

コメントを残す